無料の占いで幸せのチャンスを増やそう!復縁などの良縁呼び込め

歴史を知ることから

ところで占いってなんですか

女性

占いの歴史について、占いは易占い、星占いなど昔から人々に親しまれ愛されてきました。占いは権力者が自分の権力を守るため、戦や農業に生かしてきました。食料がなければ戦もできません、国力を強くすることもできません、そのため農業に生かせる星読みは発達しました。星占いの発達と農業の発達はある意味関係があります。いつ種をまくべきか、いつ収穫するべきか。人類はいままで暦のある時代、ない時代とすごしてきましたが、人は星を読み、今がいつの時期に相当するのかを読んできました。当たる占い師は国の宝でした。よく当たる占い師は風をよみ、天気をよみ、戦に貢献しました。占いは政治と関わってきたものでした。政教の一致の時代です。

これからどんな占いが流行る

さて、時代が下るにしたがって、必ずしも権力者だけのものでもなくなりました。コーヒーによる占い、星を読む占い、占いは様々な種類があります。当たる占い師はいくつかの占いを得意とすると言います。一人の人を見るのに複数の面から見てみるのです。また相手の相談によっても、必要とされる占いの形態は異なります、人相や手を読む中期的な占い、今日一日から数週間ほどの短期間を占うカード占い、生年月日を用いる長期的な占いです。 また、当たる占い師はいつも正しいことをいうわけではありません。相手に必要だと思う情報をいうのです。必要ならば、相手の状況にそぐわないこと、結果的によくなるだろうことをいうこともあります。占いはまだしばらくは手相占いが人気があるでしょう。